FC2ブログ
2012/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
カウンター
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

相馬 直人

Author:相馬 直人
現在求職中。

性同一性障害(FTM)・摂食障害・不眠症・自律神経失調症・喘息です。
3月の中頃まで2ヶ月ほど入院してました。
現在「音」「光」「人」に対してかなり弱くなっています(自律神経失調症の症状かも知れません)
↑最近はだいぶ強くなりました!

◎好きなこと
・比較
・歯磨き
・ニコ動歌い手さん巡り
・ニコ動実況巡り
・絵描き etc…

◎好きな作家は、
・神永学

◎好きなゲーム
・テイルズ
・ニトキラ
・ぼくのなつやすみ etc…

◎好きな声優
・福山潤
・伊藤健太郎
・緑川光
・荻原秀樹 etc…

◎好きな漫画家
・中村明日美子
・水城せとな
・鈴木ツタ etc…

などなど、色々です。

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不器用
俺はすごく不器用なゲームプレイヤーだという事が判った。
「俺は俺と・俺を操作するプレイヤーの2つが1つになって成り立っている。」そういう考え方をするとすごくシックリ収まるし説明がし易い。

よく居るだろ?へったくそなプレイヤー。ただ歩けば良いだけとかアイテムを取れば良いだけとかなのに壁にぶつかりまくったり、なかなかアイテムが取れなくて試行錯誤したり――その他にも戦闘において撃つべき場所を撃たずに違う箇所を撃って何度もコンテニュー画面になる奴とか。
そんな感じのスゲー下手糞なゲームプレイヤーに操られてる俺なの。

だからね、「感情や意志が一致しない」とかが起こるの。
プレイヤーか悲しかったり楽しかったりするのをアバのアクションを使って表現したとするよね?アバは笑ったり大泣きしたりするかもしれないけれど、アバ自体はそれらの本当の意味を理解しないまま指示されたその行為を行っている。これにとても近い。

俺はとうの昔に死んで…否、死んだ様な永久睡眠(仮死状態に近い?)に着いてたんだと思う。
「ココロ」というモノを図解した時、中心となる「コア」があって・普通の人はその上に2~3枚くらいの膜を覆って生きているとする。でも俺は「過度な保身的思考」によって傷つくのを異常に恐れ30枚40枚50枚と枚数を重ねていって――終いにはコアは起動しなくてもその「膜」だけで生活が出来る様になってしまった。
そうなると通常ならば常に動いていなければならないコアは起動を停止し上記の仮死状態とも言えるような深い眠りに着いた…。
俺は「生きる」という事に執着が全く無くなっている。これは「コアが起動していない事に気付いた」昨日に発覚した事だった。何故生きているのだろうといつも思っていた。嫌な事ばかりの・いっさい好きになる事の出来ないこの世の中で何故生きているのだろうとずっと思っていた。
周りの人がずっと俺に「生きろ」「生きろ」って言って来てたから何となく生き延びちゃったの。

幼い頃に根付いた「常に良い子である事」が抜けない俺は、その「良い子」を無意識に実行していたのだ。どういう事かと言うと、「良い子は、常に周りの求めている事をした方が良いであろう」という俺の中の考え。
今回は世の中・周り・自分自身等、全てに絶望を感じて何も無くなってしまい死を考えてた俺だが、そこでも「良い子」を無意識に発動させてしまっていた俺は「死んで良いかを周りに問う」という行為をした。したら当たり前の様に「生きろ」皆口を揃えて言ったので生きて来てしまった――てな感じ。

だから俺は今自分の意志で生きてる訳じゃなくてプレイヤーの俺が俺を生かしているってだけ。
プレイヤーの俺は「良い子」だけど「とても不器用」で「とっさの判断が出来ない」…そんな子だと思う。いい加減に上達してほしいコントローラー捌き。下手糞にも程がある。何度ゲームオーバーになりかけたしwww

今ね、俺中身が空っぽなの。
何をしてても根本がよく解らないの。アバの俺は何にも解んないの。「感じ取る」って事が出来なくて、ただ目の前にある事しか出来ないの。しかも下手糞プレイヤーが操ってるから余計に変な方向に行ったりするの。プレイヤーと上手く繋がれない俺は周りの人間を見て『これが普通なんじゃないかな?』と思うことを実行してるだけで、「生きる」も「頑張るを宣言する」も「仕事」探したりやったりするも全部「普通の良い子」ならやるんじゃないかな?って事を真似してるだけなの。そこに俺のコアは無い。完全なる起動停止の中で周りの「生きろ」に生かされていただけだったなんて判って俺はチョットだけ驚いたし、今の自分に理解が着いた気がした。

意思がないなら動いてはいない。思いが無いなら息はしていない筈。
ただ俺はプレイヤーの自分と上手くリンク出来てないだけ。そんな事も出来ない不器用な糞プレイヤーに動かされてるってだけ。でも、そのプレイヤーはすごく根が優しいのだと思う。周りにも小さい頃からよく言われた言葉だし、あながち間違って無いんじゃないかな?
不器用で下手糞な俺のプレイヤーは、今まで俺を捨てた事が一度も無いんだ。諦めたり突っかかったり捨てかけたりした事はあっても完全に手放したことは一度も無い。
プレイヤーから見たら俺はとても扱いづらい糞アバなんだと思う。初期装備からなかなか抜け出せないとか・バグってボス倒したのに最初に戻るとか・ゲットしてた筈のレアアイテムが途中で消えてるとか――(笑)

なーんか、自分の状況が分かった俺は2人ともホッとしてるところだと思う。
11月には、ほとんど仕事が入ったよ。「普通の人」だね^^
最近「女性アバ」で受けに行った面接はやっぱり落ちた。でも、前に働かせてくれた会社からの連絡で俺は今回も以前「楽しかった」と言えた職場でまた働くんだw

あとね、気付いちゃった事が1つあった。
俺、たぶんオトメンだわwww←…今はね。かわいい物とか好きだしお菓子作の好きだったし家事全般全部出来るし…。今までそういうところ全部何となく恥ずかしかったとかもあって(きっと元が男性アバだから)否定して来てたんだけど、受け入れたよ。ホルモン治療に移ったらそういうの無くなるかなーなんて淡い期待をしてるんだけど^^;


今の俺、全部俺、素の身、素のまま――。
スポンサーサイト





 
す、スミマセン・ただいまさんです;;
チョットこの空いてる期間に色々な事があり過ぎまして放置してました。
そして現在、滅茶苦茶体調が悪いですorz
死にそうに腹具合悪い…処方されてる胃薬2種類に追加で市販の胃薬とバファリンまで足して、温かいお茶も飲んだのにそれでも治らない でも書いておきたいから書いておく。みんなに忘れられない様に――。
うぇ…お腹痛い。気持ち悪い。吐きそう。今チョット吐いて来た←


ええとですね、いつからここ来てないんだっけ?8/26日か…随分と放置したな、俺。
携帯のスケジュール履歴見ながら書くね。

8月は自分の体力を知る為の仕事探しで忙しかったみたい。
8/3~8/31までほぼ1か月の間インドア派の俺が外に出て何とか環境を変えようと活動してたみたいだね。初めて日雇いの仕事を「女」として受けて性別云々関係無しに、ソレが楽しかった。初めてやる仕事でこんなに良い思いをしたらあとが苦になるだろうと思うくらい楽しく出来た。


9月は家を出ようともがいてたみたいだね。
8月の後半から、工場で寮付きの仕事を毎日徹夜みたいな状態で「朝昼夜関係無し」にずっと探し続けてた。病院から処方して貰ってる生活リズムを整える薬をタイミング良く飲めなくなっていって、生活リズムがすごく狂ってた。『飲まなきゃ』『寝なきゃ』って解ってても現状から抜け出したい気持ちの方が強くて先走ってずっと起きて探してる状態だった。
色々な会社の面接や登録会に行く度に外に出るから、精神安定剤を毎日全部使い切ってた(1日3錠)。しかもさ、何社受けても同等に「既往歴」で引っ掛かって全部落ちるから、余計に「アイデンティティ」が崩れ去るというか「レゾンデートル」が危うくなると言うか何と言うか…それでなくても「家」という空間が息苦しくてアップアップして窒息しかけてるのに畳み掛けるようにコレが来ちゃぁ――変な道も考えるわな。

「家から出られない…」「出る為の金も稼げない…」正直、法に触れるか否かギリギリのラインの事をしようかと考えてました。だって今は家を出る為の金がやろうと思えば「身一つで稼げる身体」してんだもん。だったらソレを自分の気持ちや精神圧し折って捻じ曲げてでも有効に活用してやろうかと思ってた。本気でそう考えて色々とネットで調べ尽くした。実際に行動にも移してみたが上手くは行かなかった。何でも良かった。ホームレスにでもなろうかと本当に考えていた。そこら辺に居るホームレスの人達に話し掛けてみてどういう生活をすれば良いのかを聞こうとすら思っていた。全て総てが本気で本物だった…。

色々調べている途中で「男装喫茶」なるものを見つけて『これは自然体で働けるのでは?!』「光」を見出したのだが、ポストが満杯で俺が入る余地は無さそうで残念賞
ここには1度変装して訪れてみたのだが、とても良い雰囲気だった。楽しかったのでもう1度行ってみたいと密かに思っているw この日、チョコレートに俺は拒絶されかなりのショックを受け1日寝込む事になった。
チョコレート食べたら下痢をしてしまったのだ。その日はそれしか食べてた物がなく、明白であった為に大好きなチョコレートが拒食症末期の時の様に食べられなくなったのがショック過ぎた。ガチで丸1日寝込んだwww←

でも、やっとこの「死に掛けギリギリライン」で母親が協力を申し出た。
遅い…あまりにも遅い。何が「あなたは大切な私の子。」なの?大切で「ずっと見てる・死んで欲しくない・一生あなたの親でいる」なんて言うならもっと早くに救い上げて欲しかった。これは母親に対する不信感に繋がった
『本当にそう思っているの?』戸籍上「子」に位置する俺は戸籍上「母親」に位置する人を余計に信じる事が出来なくなった。

「愛って何?」
「愛してるって言うならなんか具体的な何かを挙げてよ。」
「そんなに大切って言うのなら、何がどう大切なのか述べてよ。」
「死んで欲しくないって言うなら何でどうして死んでほしくないのか具体的に言ってよ。」

そう、俺は母親を質問で攻め立てた。きっと普通の人間にとっては凄くキツイ言葉だったと思う。
毎日の様に「自己」について多方面から考え煮詰めてしまう俺にとって「愛」だの「大切に思っている」等という曖昧な表現はどうにも納得出来ない。

俺は、「愛」が解らないのだ――。


だからこんな有様になっている。全ての原因は戸籍上の父親に当たる人物ではなく「俺」だった訳だ。
母親は「やっとあなたを理解しかかっている」と言って、「私があなたとパパの懸け橋になるから」と意気込みがちに勝手に宣言して来た。俺は「その事に対して見返りを俺に求めないでね。」と、念のため言っておいた。勝手に外部でどうこされたことに対して俺は何も出来ないから…。

親が施設案を提供して来て探したりしたけど、なんか「弱者です」ってレッテル貼ってるみたいな感じがして嫌だったからやめた。アイツもきっと「負け犬」とか言うだろうから余計に嫌だった。
住み込みのバイトじゃなくてただのアルバイトなら平気なのではないかと思ったのでちょっと視点を変えた。「仕事を見つけてから近辺の家を見つける」と最初はやってたんだけど中々仕事が決まらないカスな俺orz
やはり社会にも必要とされない存在なのではないかと思いまたあらぬ方向に思考が転がるが、今度は逆パターンで考えた。「家を探してからその近辺の仕事を探す」だ。
この時点で母親が有り金を下している事が発覚。ここで「金」という「具体的」な物により俺は母親に対して少し不信感が和らぐ。しかし、異常な愛の受け取り方だと解っている為に素直には受け入れられないモノでもあるのは確かだった。

9/18~9/28までまた徹夜状態で賃貸探しを続けた。当然、生活リズムはグチャグチャだった。
でも、母親の協力の申請があったので今度は独りでやらなければならないんだという「ツッパリ感」があまりなかった。母親はいい大人だし、家だって何回も越して来ている。パートナーとしては凄く良い存在だった。性格の差で色々と問題が生じはしたが、10/4に新居に入居可能な状態に親が手続きし、9/下旬~10/上旬には家財を買う事に専念する事になった。


10月はしょっぱなから家具選びと運び込みとで忙しかった。
9月下旬から実家でダンボールに荷詰めをし、10/6から新居に住むことになった。戸籍上の父親は仕事で出張中だったので顔を合わせること無く家出完了w 11日に大型の家具が揃いやっと生活らしい生活をする事になった。全て母親の金だ・いつか全返済する。
母親は「3ヶ月分くらいは何もしなくても暮らせる位の資金はあるから焦らないでゆっくり仕事を探して良いから」と言っていたが、やはり焦りがちな俺は既に仕事を探し、登録会に行ってしまった――。何かアクションを起こす度に凄く沈むのが俺なのだと気付いたのは今日だった。女の外見でどうにも言い訳が聞かない内は女として仕事をすると決めた。髪の長いウィッグを被り、化粧をして「完全女」として登録会へ向かった。終えた後、悲しみなのか何なのか判らない感情が物凄く俺を取り巻いた。急に泣き出したくなりグッと堪える。近くにあったミスドで「生クリームとチョコレートを使っていないドーナツはどれですか?」と店員に聞き、ハロウィンのカボチャの種の乗ったドーナツを購入した。
角席を陣取る。堪えても出て来てしまった涙をナプキンで吸い取りながらドーナツを完食。(何泣きながらドーナツ食ってんだよ…と呆れた自分。)その後も自転車のある場所に行くまでにも涙。
駅の階段から5人の男性警官に押え付けられながら喚いている容疑者らしき人がとても目立っていた。パトカーは署へと向かったのであろう。サイレンが耳に煩く響いた。何とか涙を堪えながら自転車に乗り、用のある店に到着。聴いていた音楽をどんなに大きくしても変な感情は掻き消す事は出来ずに結局トイレへ。
何がそんなに嫌なのだろう?自分で決めた「女として働く事?」でも、それ以外に手立て無いでしょ?どうするつもりなのさ、バカ。どうしたいのさ、阿呆。
1週間くらいで可否の通達が来るという。落ちる…のだろうな。いくら頑張ったって報われない――そんなこと思ってた矢先、8月に日雇いでバイトをした派遣会社から電話で「同じ会社がまた募集かけているから良ければ――」との一報。なんだか少し救われた気がした。

でも、ここから遠いよ…
まあ、落ちてまだアチラさんに空きがあれば行くけどもね!!



俺がんばるし!

続きを読む



 
最新記事
最新コメント
ランキング。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブロとも一覧

眠くもないけど行く場所もない

男が好きな男の日記

ブログはじめました

MTF千里・「あたし」と呼べるまで

サボリーマン松ちゃんのオンラインカジノ日記(ブログ♪)スポーツベッティング攻略中!
FC2ブックマーク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR