FC2ブログ
2012/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
カウンター
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

相馬 直人

Author:相馬 直人
現在求職中。

性同一性障害(FTM)・摂食障害・不眠症・自律神経失調症・喘息です。
3月の中頃まで2ヶ月ほど入院してました。
現在「音」「光」「人」に対してかなり弱くなっています(自律神経失調症の症状かも知れません)
↑最近はだいぶ強くなりました!

◎好きなこと
・比較
・歯磨き
・ニコ動歌い手さん巡り
・ニコ動実況巡り
・絵描き etc…

◎好きな作家は、
・神永学

◎好きなゲーム
・テイルズ
・ニトキラ
・ぼくのなつやすみ etc…

◎好きな声優
・福山潤
・伊藤健太郎
・緑川光
・荻原秀樹 etc…

◎好きな漫画家
・中村明日美子
・水城せとな
・鈴木ツタ etc…

などなど、色々です。

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まだまだですぬ。。
全然、落ち着いてないです。

まだまだ「異常な食べたい衝動」がある状態。もう飢餓状態からは脱している筈なのにどうしてよくそういう風になるのか考えていたところ、1つの仮説が生まれました。
拒食症真っ只中だった頃の俺は目の前に食べたい物があったとしても我慢し続け、その結果時期が過ぎて「食べる事のないまま終わる」を繰り返していました。
多分いつも凄くそれらを食べたかった。そして、時期が過ぎて違う商品に切り替わってしまって食べる事が出来なくなったそれらに対していつも『あの時買っておけば良かった』『あの時食べていれば良かった』と思っていた筈。
実はこの「見た時に食べたいと思ったものはスグ食べた方が良い・後悔しない」という気持ちがある事に気付いたのは入院中で、何度か同じような経験をした時にやっと気付きました。
かなり憶測ですが、拒食時代にずっとずっと我慢し続け、手に入れられないまま後悔してきた経験が今の俺の過食(?)の衝動を引き起こし続けている様に思えます。

しかし、そうだとすれば如何にして治していけば良いのでしょうか?
現在体重はあまり測っていないのですが、自身の体型の変化から「過食したらその後2日くらいは食事量を抑える」でやって来たつもりでした。でも、ここに来てそういった代償行為(?)が次の過食衝動を引き起こしているのではないかという論に辿り着きました。
だからと言って自制する自分を解除してしまったら、また急激な体重増加が目に見えるし栄養的にも良くないし。何より「空腹感が無い時に異常な量の食べ物を本気で食べたい訳でもないのに一気に食べる」というオカシナ症状を無くしていかなければならないのだし・・・。

困った。積みではないけれど、若干積み気味。
また自分の身体を使いながら試行錯誤して行きたいと思います。
一時期すごく普通の生活が出来たんだけどなぁ(・ェ・`

つか、まず「いつも食べたい物などを我慢しなければ普通っぽい生活が出来ない」というのがオカシナ話しで、普通の人はそんな事思わないでも普通の生活が出来ている訳だからまだまだなんですよね。
特に食べたいと思っている訳じゃない。空腹感がある訳でもない。でも、今食べておかないと食べられなくなってしまう――!・・・だから食べる、ですね。この太字の部分の間違った思いをどうにかしない事には始まらないと・・・どうすれば。。

どんなに自分を誤魔化したところで「誤魔化された自分」と「誤魔化した自分」の両方を知っているのだから結局は初めから誤魔化せてはいない訳で――負けているんですよ。と、いう事は誤魔化しでは駄目と・・・。

毎日食べるメニューとかが決まっていたら良いんだと思うけど、そんな大変なこと出来ないし。決まってないから変な時に食べたりするんだろうし量とかもよく判らないんだろうし。歩み寄ってはいるんだけどね。自分の体が「食べたいサイン」を出す時間を見計らって食べ物を摂ってみるとか、色々。



まだまだというのを自覚。
頑張って改善していきます。では!
スポンサーサイト





 
色々ー。
退院してから毎晩薬を使わないと寝れない日が続いていて(実は入院前から夜に寝れない日が続いていた・・・って前もなんか書いてましたよね)、今までなんなのかよく判っていなかったのですがどうやら「不眠症」のようです。
こう・・・なんて言うんだろう。病名がつくとGIDとかもそうですが、宙ぶらりんだった不安な気持ちがいったん落ち着きますよね?
確定された事によってどうやってこれを治して行こうかという思考に切り替えられます。後は自分を責めずに済むってところが大きなメリットですかね。悪循環しちゃうからね;;


今までに2回薬を変えてます。(※症状などはあくまで「俺が」なったものであって使った人全員に出るものではありません。)
↓↓↓
〔マイスリー〕
入院時から使っていて、退院時に処方された薬。
副作用(夢遊病)が出てしまい危険なので今は使っていないが、効きは良かったw
どうやら夜中に起きて包丁を使って調理をした上にそれを食べて居たのだそうですが、全く記憶がありません← 後は冷蔵庫内の食べられる物を全部食べていた――とか・・・本当に記憶にありません←
発症者は1000/1人らしいです(驚) 包丁以外にも車を運転した人なども居るそうです(怖ぁ・・・)

〔リフレックス〕
効果がない上に副作用(だるさ・異常な眠気・吐き気(初日だけ)・頭痛(若干))ばっかり出ていい所1つも無かった。
この時バイトをしようと思い履歴書を書きかけたのですが、薬変えたばっかでどういった症状が出るか判らないから先延ばしにしたんです。マジで良かったです;

〔ロゼレム〕
使い始めてから1日目。いつも金曜日が外来なので。
どうやら身体のリズムを整えてくれる作用も付いているらしいので、もし上手く行ったならば安心してバイトなども出来そうです^^
メロトニンという物質の動きを正常化(?)させるらしいです。

と、こんな感じ。
あと、これは摂食の方に掛かって来ますが、色々と食べ物が普通の人同様に食べられるようになりました^^
退院から2ヶ月、食べなくなってから約1年でだいぶ戻りました。まだまだ課題はあるものの、早い方なのではないでしょうか?

頻繁に書きに来れば良いのにねー。なんか伸ばしちゃう(・ω・`コノヤロー
ではーノシ


 
セロトニン
セロトニンって知ってますか?

セロトニンとは「ノルアドレナリン」や「ドーパミン」と並んで、体内で特に重要な役割を果たしている三大神経伝達物質の一つです。
セロトニンは人間の精神面に大きな影響与える神経伝達物質で、 セロトニンが不足すると、うつ病などの精神疾患に陥りやすいと言われています。


と、こんな感じの物質です。
俺にはもしかしたらこれが足りていないのでは?と思いまして・・・ ま、そんなんだったら簡単なんですがww




よく、自分の下腹部や胸の辺りを刃物で一突きする想像をしてしまいます。
一思いに突き刺し、死んでしまおうと考えるのです。
前から変わりませんね。。何とも具体的な;; 最近ではその他の方法も考えたりしている始末。

母親を考えると死にたくない。けれど、父親を考えるとすぐにでも死んでしまいたくなる。
だから「死にたいけど死にたくない」。
・・・そこに自分を付け足すと、「どうせ本物にはなれないから死んでしまおうか」と、なったりする。


『クソ親父、俺が羨ましいのなら俺の代わりに死んでしまえ。』
『俺が我慢して一人で色んなモノを静かに爆発させているのすら駄目と言うのなら、代わりにお前が換わって苦しみを味わってみろ。』
『いろんな事を頑張ってやって来て、やっと今の状況まで辿り着いたと言うのにそれまでして来た努力を一つも認めないと言うのなら、俺に代わってその気持ちを見て感じてみろ。』
『死んでしまえ。否、俺が死ねば良いだけの話――。』
何も認められない、大元となる本人は非を認めようとせずに自身の正当化を図る、俺を弱者・病人扱いして健常者ではないと突き放す。』
『そんな奴、死ねば良い。』

なんて、非道な考えを持ってしまうのです・・・。


要するに俺が引っ掛かっているのは下線部なのだと今日の思考回路で気付いた。
だから「子育て失敗感」や「罪悪感」といったモノを持たせてやりたいと思ったのだと。
これで俺が死んで、遺書に酷い言葉を書き綴ったならば完璧であろう。

だがしかし、前回にも書いたであろうか?
そんなに好いていない人の為に自分の身体を犠牲にしたり、命を犠牲にしたりするのは・・・癪である。
もったいない限りだ。

面倒だが、生きて独り立ちをし、あいつから離れる術を考えるとしようじゃないか。
もし途中で挫けてしまったなら、酷い言葉を綴った呪いの遺書を送りつけて負け犬になってやろう。

死・・・か、そんなに簡単に考えてはいけないものだという事は重々承知なのだが、如何せん実感した事がないでな。

あとは死に場所としては、バスジャックなどが起こった時に率先して他人の命を守る為に犠牲になる・と言ったヒーロー的な死に方も考えている。飛行機とか街中とか。事件で他の生き物の命が危機に晒されてるその時にはこの命元々無かったも同然の物(何度の精神的に死に追い遣っているから)。喜んで犠牲になろうと考えているのだ。これが一番役に立てる良い死に方だと俺は思っている。

よく考えている事なのに今まで一度も書いた事が無かった・・・かな?

続きを読む



 
歪んでる。
今日ね、止まってた生理が開始した・・・かもしれない、んだ。
最悪。

喚いて泣いて、苦しんで、感情一杯になって、この前のこと思い出して――『だったらお前が死ねばいい』と繰り返し放った。
最低。

非道、酷い。
クソみたいな気持ち。これは一応あいつを想ってるという事、信じたくないけど事実。マジ死ね、クソが。


――最低。





今日は、母の日だったね。コンビニに売っていたメッセージカード付きのチョコレートを買って渡してみました
渡す前に荒れて叫んでいたのが聞こえていた所為か、「こんな何もしてあげられない私が――」とか言ってました。申し訳ない(´m`;; 全部父親の所為なのに・・・。ごめんね?ママン

続きを読む



 
どうなる訳でもないのにな・・・。
俺が拒食になったり過食になったりしたところで誰が本気で心底心配する訳でもないのに、ただ俺に対しての意識を改革させたくて――俺の苦しみを与えたくて、当て付けがしたくて、、過食症になろうと頑張ってる?・・・のか?

嫌だけど食べる。何も無かったら取り敢えず食べる。特に食べたくないのに食べる。空腹感が無くても食べる。腹の具合が悪くても、満杯で入らないと身体が訴えていても詰め込む。
始めは「~てやる。」という感情。自分で自分を上からコントロールしてやってやってる。でも、食べ始めるとどこかから「~たくないのに・・・」という感情に変わる。コントロールがきかなくなるのだ。

自分で自分を痛めつけようとして立てた策略にいつも食い潰されて後悔する。自責の念に駆られる。
しかし――これで順調に体重が増え続けていけば親が心配してくれるのではないかと思っている自分がいる。

俺は、心配して欲しいのか?親に?母親には迷惑を掛けたくないと思っていると共にそう言った感情があるのかもしれない。申し訳ないなと思っている。
親父には・・・当て付けだ。「お前のせいでこうなった。」と言って罪悪感を植え付けてやりたいと思っている自分がいるのに、俺は気付いている。


最低だな。


結局どうなったところで自分の身体が可哀想になるだけだ。
止めてあげないといけないのは重々解っている。・・・だが、止められないのだ。どうしても「復讐」してやりたいと思っている自分がいて、止められない。意識が変わればすぐにでも過食を止める事が出来そうなのに、捻じ曲がって歪み切ったこの感情を制御出来ずにズルズルと食べ続ける日々が続いている。なんて奴なのだろうと思う。気付いていた自分の感情に蓋をし続けていたが今この瞬間に露にしようと思ったのは自分の身体を守る為と言っていい。
「食」以外の方法で考えれば良いものを、1度それで味を占めたからと言って何度もそれを繰り返そうとするとは――愚かだ。


変えて行かねばならぬ。どうすれば良い、模索中である。
憎い憎い憎い、そう思っていたいのかもしれない。本当は理解して欲しくて必死にもがいているのかもな。・・・大体そっちの方が辻褄合うけどな。俺はそんなの信じたくない。俺はきっとあいつに「子育ての失敗」「罪悪感」「意識の改革」などを―――どれだけ上から目線なのか・・・最低過ぎる事は解っていてもどうしようもない。なんて捻じ曲がっているのだろう、なんて歪んでいるのだろう・・・こういう感情にしたのは――全部あいつのせいとしよう。


結局、責任転嫁だ。
自分がラクになりたいが為に他人を盾にしてるだけなのだ。



なんだ、結構全部解っているじゃないか・・・。
どうすれば良い、どうすれば良い、どうすれば良い?

続きを読む



 
最新記事
最新コメント
ランキング。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブロとも一覧

眠くもないけど行く場所もない

男が好きな男の日記

ブログはじめました

MTF千里・「あたし」と呼べるまで

サボリーマン松ちゃんのオンラインカジノ日記(ブログ♪)スポーツベッティング攻略中!
FC2ブックマーク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR